2021年1月に神戸の新長田にグラップリング専門のジムとしてOPENした「MASA GRAPPLING GYM」では、現在新規メンバー募集中!初心者も歓迎です。

代表日記

2/3ページ
  • 2022.06.01

1ヶ所で踏ん張る

自分の所属するチーム以外で、練習場所があるとそれぞれの練習形態の比較ができて良いサンプルになりますよね。 ただ注意点は出稽古先で練習する時にあそこでは誰々が強くてすごい特技があるとか、あそこの練習方法はこれが良いみたいな話をし過ぎると、出稽古先での心証は悪くなっちゃいます。 じゃあそっちでその人たちとやればいいやんって思ってしまいますしね。 これは結構悪気なくやりがちなミスです💦 […]

  • 2022.03.04

現実逃避

今日はメンバーの方と仕事の話とかしていて、やっぱり日本って生きづらい社会だなぁて感じた。   日本語はコミュニケーションの取り方が複雑で、言葉の言い回しによって解釈がどうとでも取れたりするから誤解が生まれやすいし、敬語表現に厳し過ぎるんだと思う。 (かといって日本語でみんなタメ口だと違和感あるし、なんか締まらないんやけどな) そういうズレがある方が、お笑いの文化とかではよく発展するのかも […]

  • 2022.03.01

嬉し懐かし

先週日曜日、昔グレイシーバッハで一緒だった吉村くんがジムに遊びに来てくれました。   実は吉村くんのお兄ちゃんが自分の高校の同級生で、白帯の時はアジア選手権に出る為に一緒に東京まで遠征したこともありました。 その後吉村くんはMMAの道へ進んで僕は柔術の道へ。   天性の格闘センスがあるのにいい意味で軽い感じのイケイケな雰囲気が変わってなかったので懐かしかったです。   […]

  • 2022.02.02

脇腹の怪我の対処方法

自分は11月の試合で痛めた肋軟骨の怪我のため、3ヶ月くらいフリースパーが出来ない状態が続いています。みんなが自分に気を使って練習に付き合ってくれたおかげもあって、あと2週間くらい何事もなければ治りそうな感じです👍🏻   肋軟骨を痛めた場合に負荷のかかるポジションや技が自分の中である程度整理できたので表にしてみます。(※普段自分がよく使う技やポジションの範囲 […]

  • 2022.01.08

ホジャー・グレイシー

今日のオススメ動画では、”世界最強の柔術家”ホジャー・グレイシーの紹介をしたいと思います。 ホジャー・グレイシーは、世界最大規模のアカデミーであるグレイシー・バッハ所属の選手でその名にもある通り、ブラジリアン柔術の始祖カーロス・グレイシーの血筋を受け継ぐ選手です。   2003年〜2010年代の世界大会ムンジアルの黒帯の階級別では毎年圧倒的な強さで優勝しており、無差別級の試合ではポイント […]

  • 2022.01.05

BJJ in the car 〜車の中で柔術〜

お久しぶりですマサジムです!新年一発目のオススメ動画の時間がやって参りました〜!(꒪꒫꒪ノノ”パチパチ (このオススメ動画のコーナーは公式LINEでたまーにやるやつです👍🏻) 今回はグラップリングやブラジリアン柔術が日常的な空間で行われた場合どうなるのかという検証動画をアップしたいと思います。 自宅のキッチンやリビング、朝の通勤電車、仕事帰りの暗い夜道、学校の休 […]

  • 2021.12.31

一周まわって少しの変化

入会されたメンバーの方から、入会後2〜3ヶ月で体に変化が現れたというお声をよく頂いています😊 例えば ・体重が3〜5kg痩せた ・肩が前に突き出ていたのが、元の位置に戻った(前肩の改善) ・膝の故障で関節の可動域が狭くなっていたのが動きやすくなった ・体幹が強くなった(柔道家とスパーしても投げられにくくなった) この中でも僕自身予想外で驚いたのは前肩の改善と膝の可動域の回復でした& […]

  • 2021.11.14

初試合✖️大阪城✖️再会

~11/13(土) Ground impact west 2021~   ジムとして初めての試合が終わりました。   気になる結果の方は…… タケルさん ・マスター1ライトフェザー級 1回戦                                    P0-18 バックチョーク負け インストラクターの僕は ・アダルトエキスパートミドル級 ワンマッチ          […]

  • 2021.11.09

サイコロ

自分の今使っているテクニックの98%くらいは僕がリスペクトしている選手達を模倣して得たもので、クラスで教えてる技もほぼ全てYouTubeやテクニック動画等から抜粋したものに、初心者でもとっつきやすくできるように少し改良を加えただけで、自分で1から考えた技というものはない。   そんな中で自分の頭で考えている事と言えば、ゲーム全体の構成と各ポジションの使用比率くらい。   あえて […]

  • 2021.10.10

茶帯の兄弟子と王将

マサジムもメンバーが少し増えて12人になったとはいえ、1日の練習参加者が1人の時も珍しくない。1人の時はマンツーマンでじっくり細かくテクニックを伝えることができるので教える側からするとやりやすくていい。     自分が高校卒業後、初めて柔術を習いに通った道場には既に50人以上の会員がいた。黒帯の先生が1人と、茶帯が1人、紫帯が2〜3人くらいいて、残りの大半は青帯と白帯だった。 […]