2021年1月に神戸の新長田にグラップリング専門のジムとしてOPENした「MASA GRAPPLING GYM」では、現在新規メンバー募集中!初心者も歓迎です。

CATEGORY 練習日記

不定期になりますが、クラス・練習会のようすを紹介いたします。もちろん紹介された日以外も練習会を実施しています。

  • 2022.01.03

今年初練習

今年初の練習では普段全く狙わないダースチョークの研究✨ 新しい極め方は思っていたのと全然違う感触でした😲   途中、新しい分野に集中し過ぎて頭が回らなくなったので、最後の20分は雑談して終わりました。   頭が疲れてきたら、仲間と会話してクールダウンしたりしてリフレッシュするのは大切ですね。

  • 2021.10.25

初めての試合に向けて

11月13日に大阪で開催されるグラップリングの試合にうちのジムからは僕含めて2名出場します!👊😤   出場されるメンバーの方は、「とりあえず試合がどんな感じなのか見てみたい」という気持ちみたいで、僕もそれを聞いていいなーと思いました☺ あんまり深く考え過ぎるとちょっとしんどくなりますしね。   今日の練習では試合に出ないメンバーも親 […]

  • 2021.08.22

メンバー4人勢揃い

8/12(木)の練習はお盆休みの始まりの日ということもあり、なんといつも多くて2人ぐらいしか来ないマサジムに4人のメンバーが勢揃い😲   僕含めて5人そろうと流石に格闘技のジムっぽい雰囲気が出てきてみんなトレーニング前からワクワクしていました✨   いざクラスが始まると、ボールのトレーニングの時は1人だけ小さ過ぎるボールを間違えて渡しちゃったせいで […]

  • 2021.08.10

局地戦と対応力

先週の日曜日のクラス後にメンバーの方から指導に関して鋭い疑問があがりました。   その疑問というのは2つあって、1つ目は「このジムの練習は経験者にとってはテクニックの細かい部分を各論的に学べるので為になるけれど、例えば格闘技をテレビで見て三角絞めや腕十字をやってみたい!!と思って始めた初心者の人にとっては少し物足りないのではないか?」ということと   2つ目は「テクニックを局地 […]

  • 2021.07.30

指導カリキュラム

指導にはカリキュラム的なものがあった方が良い面もちろんあります。ただし、1度体系化された長期的なものを作ってしまうとアップデートに時間がかかるというデメリットがあります。 僕はインストラクターやメンバーが練習中に気づいたことで、これまでの経験則から確信が持てるものについてはどんどんフィードバックしていきたいと考えています。 それぞれの感性が指導に反映されてゆくことで全体のモチベーションをアップでき […]

  • 2021.07.20

7/20(火)パスガードに集中

パスガードは実際のスパーでは相手の押し返す力が強くてなかなか前に進めない状況がこれからもしばらく続くと思います。 それでも諦めずに初期の段階から常に真っ向勝負してガンガン前に出て行く癖をつければ、一年後には物凄いプレッシャーが身につきます👊 そしてスパー中問題や疑問が出てきたらその都度みんなで考えてどんどん解決して先に進めてゆく作業がこの競技の面白さのひとつだと思いますɲ […]

  • 2021.06.27

6/25 (金) ”1人目”

マサジムからのビックニュースです! この日は遂にジムがオープンしてから6ヶ月目にして初の入会者誕生の日となりました😄   入会された方は柔術とグラップリングは全くの未経験で、この日が4回目の体験でした。 既に局面スパーリングも問題なくこなされていて、形になっている感じですね😊   クラス終了後に体験の方からお話がありまして、とりあえず3ヶ月だけ入 […]

  • 2021.06.20

6/17(木)”2回目の体験”

この日はなんと前回1度体験に来てくれた方が2回目の体験に来てくださりました。しかもジムの集客の方法をプリントアウトまでして持ってきてくださって超ビックリ😳 多分まだ誰も入会してないし、来づらいだろうなーと思っていたので感動でした。 さらに何回か体験に来てくれていた友達がクラス前に遊びに来てくれました。 その友達の知り合いにも格闘技に興味がある子がいるみたいでもしかしたら一緒にここ入 […]

  • 2021.05.29

5/29(土)の練習日記

最近の局面スパーでは、受けが極められやすい位置からスタートして攻め手の攻撃をうまく引き出すようにする練習をしています。また通常一瞬で横切るようなポジションでも少しスピードを落として確認したりしています。覚える為の練習と捉えて割り切ることと、簡単には極めさせないという気持ちとのバランスが大事だなと感じています。

  • 2021.04.26

4/25(金)Heel hook

下からのheel hookの練習動画です。 足を捌いてステップして膝を腹部に乗せてくるタイプのパスを想定して行いました。打ち込みの際、受け手(上)はやや弱めに抵抗し、攻め手(下)が実戦に近い形で入りやすくしています。